就職時の健康診断書提出

就職時の健康診断書の項目

就職時に会社に提出する書類は、健康診断書、履歴書、資格などの各証明書の三点です。就職活動をする者にとって病院での健康診断の検査結果は最終選考に影響を及ぼすと言われています。
それは企業側にとって就職希望者が健康であることが採用の基本条件だからです。ですから適切な健康診断を受ける必要があります。

健康診断の予約と所要時間

就職活動時期になると、たくさんの学生が病院を訪れ、健康診断を受けていきます。多くの企業が健康診断書の提出を入社面接の前に要求するからです。学校内で検査してくれる場合、自分で病院に行き健康診断を受ける場合でも、早めに用意しておくほうが賢明です。

 

健康診断の所要時間は、おそらくだいたい30分〜60分程度かかります。検査内容は、基本的にはどの病院もほぼ同じと言えます。でも、検査費用は病院によって様々ですので、事前の下調べが必要です。
一般的には健康診断を受けた日から、診断書が発行されるまで約2週間程度の余裕を見たほうがいいと思います。企業に提出する期日を考慮して検査日を決めておきましょう。

 

病院によっては追加料金を払うと、当日に作成してくれることもあります。就職活動の都合で、急ぎで必要なことを申し出れば可能の病院もあるようです。

 

学生の場合、就職活動で必要となる健康診断書は、まずは自分の通う学校で発行してくれるのかどうか確認しておき、病院に行って受けなければならない場合は、病院・クリニックに問い合わせて予約が必要かと思います。朝食の有無も確認すると良いと思います。

雇入時の健康診断書提出の義務と検査項目

企業は従業員の採用時と年に1度の定期健康診断が法律的に義務付けられています。さらに各従業員の健康診断書の保存も義務付けられています。労基署の調査で提示を求められる場合がありますので、しっかりとした保管が必要となります。

 

雇入時の定期健康診断は義務付けられていますが、実際はこの雇入時の健康診断をきちんと実施している企業の割合は必ずしも多くはありません。本来は「労働基準法」にも定められていますので遵守する必要があるのです。

 

雇入時健診の場合は・内科診察及び問診(業務歴、既往歴、自覚症状、他覚症状)・身体測定・視力検査・聴力検査・色神 ・尿検査(糖、蛋白のみ)・胸部レントゲン(直接撮影 正面1枚)・採血検査・心電図などの項目が検査項目です。
年の定期健康診断では、検査の一部を省略することが認められていますが、この雇入時の健康診断は、原則として診断項目の省略は認められていません。

就活必須書

性病検査(HIVセルフチェック)

通常、就職時の検査項目には入っていませんが、この機会に性病の検査も受ける方が増えてきました。ただ、複数の性病検査を同時に受ける場合は、2万〜3万円位かかります。HIVで5,000〜1万円、梅毒で3,000〜5,000円、クラミジアで1万円前後です。
また、病院を予約して、医師の診察を受けるのが恥ずかしく、抵抗がある方も多いと思います。でも性病検査キットを利用すれば、結果は誰にも知られず、匿名検査が可能ですし、受け取り場所が自宅で都合が悪いなら、コンビニや郵便局でも受け取れます。 HIVウイルスの感染を血液検査で検診によって早期発見ができるので、エイズの発病を食い止める可能性が高まります。
就職時のたしなみ

 

STDチェッカー
性病検査を自宅で手軽に受けられる検査キットです。プライバシーを重視、匿名も可能であり、HIV、 梅毒、クラミジアなどの24種類の検査項目に対応しています。

 

性病検査 STDチェッカー


 

ふじメディカル


横浜市の認可を受けている10年以上の実績を持つ衛生検査所です。ネットで24時間受付、2日検査キットをお届け、最短1日で結果が出ます。誰にもバレない匿名対応です

 

ふじメディカル性感染症検査セット


 

セルシーフィット
最大12種類の性病を一括で検査できます。女性特有の病気である子宮頸癌の元となるヒト・パピローマウイルスなどの感染症にも個別対応、最短翌日にパソコンで結果がわかります。

 

自宅で簡単・匿名検査【性病検査 セルシーフィット】


就職時の健康診断書提出関連ページ

健康診断の検査項目
健康診断の役割は病気の早期発見、早期治療のほか、検査結果から身体の発する危険信号を察知、などあげられます。
健康診断の料金について
健康診断の料金は会社勤めの人は福利厚生費で処理されますがそれ以外の人は自費となります
特殊健康診断とは
特殊健康診断は危険有害業務下に従事する人々を対象に実施されます